日々想々

craftinfo.exblog.jp

“悪質な勧誘”に用心

先日、身に覚えのない書類が、あるブロバイダーから送られて来ました。
その書類には、ブロバイダーへインターネットの接続サービスを申し込みした旨の記載があり、接続に関する重要書類が入っていました。

おどろいて、すぐにブロバイダーへ連絡し申込をしてない旨を伝えました。
そして、ブロバイダーによると、販売代理店より入会手続きがなされたとの事でしたが、身に覚えのない事ですので、すぐさまキャンセルの手続きしてもらいました。

数日後、ブロバイダーの工事業者から、本日、インターネットの接続工事に伺うとの連絡があり、またまた驚いて、ブロバイダーへ連絡し、キャンセルした筈なのに、工事に伺うとはどうゆうことか、訪ねたました。

ブロバイダーによると、「キャンセルはなされているけど、工事の手配は、販売代理店が行っているのでブロバイダーでは、対応できない」との説明でした。

当然、ブロバイダーの説明、対応には納得できず、その代理店の連絡先を教えてもらい代理店へ連絡し、私が、いつどこで申込手続きをしたとされているのか、本契約に関する経緯の説明を求めました。

その答えには、驚きました。
代理店の答えは、「以前、当社に電話をし当社のスタッフに現在のブロバイダーと利用状況のお尋ねをしました。その後、私共(代理店)が取り扱っているブロバイダーを利用した方が、お得だと思い勝手に申込手続きをさせて頂きました。」との事です。
当然、私は怒り、それは犯罪行為じゃないか!と文句を言い工事を差し止めさせました。

以上のような事が、ありましたので、皆様の悪質な勧誘にはご用心下さい!
[PR]
by craftinfo | 2010-10-20 18:05 | 談話室