日々想々

craftinfo.exblog.jp

つながり


東日本大震災のニュースを見るたびに胸が苦しくなります。

想像を超える惨状に、被災された方のお気持ちを考えると、容易く言葉にできません。

私の兄も茨城に住み、今回の地震にあいました。停電の時に必要な懐中電灯や電池、ろうそくなども
品切れ状態で、私に送ってくれと連絡がありました。
こちらで買って送ろうと、電気屋さんを何軒か回ってようやく希望の数量を揃える事が出来ました。
食料などは足りているとのことで、やはり被災地域によっても「格差」が生じているのだという事を痛感しました。

今、日本のみならず、世界各国から日本を支援しようという動きが高まっています。
今まで、他の国で何か起こると莫大な支援を行ってきた日本を「救援大国」だと称賛する国もあり
今度は世界が日本を助ける番だと手を挙げてくれています。
ネット社会の昨今に於いては、悪い側面などが多く取り上げられてきましたが、ツイッタ―やSNSでの発信を通して世界とつながり、支援の輪を広める事が出来ています。


「つながっている」という事がこんなに大切な事だなんて。
通信も、人同士の気持ちも、道も、つながっているからこそ成し遂げられる事が山のようにあります。

地震で、大きなダメージを受けた日本ですが、これからは前を向いて歩いていくしかない。
再生・復興へと大きな一歩を歩き出したと信じています。
決して「対岸の火事」では済ませない。
私も被災地の皆様とのつながりを感じて、今自分が出来る事の最高の支援を、微力ながら継続させていきたい。

強く想います。
[PR]
by craftinfo | 2011-03-18 16:06 | 麗しのスタッフブログ