日々想々

craftinfo.exblog.jp

努力の賜物

努力して良いこと。

昨日、テレビドラマで少女が野球をやってる弟に対し「努力したってなにも良いことなんてないじゃない!」というようなセリフがありました。

努力して良いことってなんだろう?

我が家では、親バカなんでしょうが、子供たちはそれぞれに剣道に措いては努力していると思います。(勉強は、さておき)

今春、大学へ進学する次男は、小学1年から剣道を習い始め中学・高校と遊ぶ暇もなく剣道を続けて来ました。
ただ、才能が乏しいのか華々しい成績は残せなかったものの努力だけは人一倍がんばったと思います。
おかげで、周囲の方々にはその努力が認められ、ご指導やご協力のもと国立大へ推薦で合格できました。
まさしく、「努力の賜物」だと思い周囲の方々には感謝しております。

小5の末っ子においては、まだまだこれからですが、家族の中でも1番の努力家です。
幼少の頃から、剣道を習い始め現在では、週に3日地元の道場に通いその他の平日は、隣町の道場へ通い週末は、試合か地元の中学校へ出稽古、試合も県外へ行くことも多くほぼ毎日が剣道漬けの日々です。

そして、稽古が終わり家に帰ると宿題と睡魔との戦いが待ってます。
それでも、本人は夢(剣道の先生になること)に向かい努力しています。
努力を、続けていればいづれ「努力の賜物」が訪れる日が来ると思います。

私も、そんな子供たちに励まされ努力して行きます。

ちなみに、「賜物」とは、辞書によると、「天や神からたまわったもの。」「他者から受けた恩恵。」「よいことや試練などの結果与えられた成果。」などの意味だそうです。

努力して良いこととは、まさしく「賜物」ではないでしょうか。

d0122856_1092835.gif



 

 
[PR]
by craftinfo | 2011-03-24 10:11 | 羽山台剣道クラブ