人気ブログランキング |

日々想々

craftinfo.exblog.jp

GWのすごし方

GWネタが、続いていますが休み明けよく聞かれるのが“GW何してましたか?”ですね。

子供たちの間でも、友達に聞かれたり学校で先生に質問されたりしてるようです。

うちの三男(小6)の話ですが、今日学校で先生が、「みんなGWは楽しかったですか?」すると子供たちは「はーい楽しかったです。」と答え、うちの子だけは「いいえ」とこたえ、また先生が「みんな何処へ行きましたか?」と尋ねると子供たちが様々な行楽地など答える中、うちの子は「あっち、こっちで~す」と答えたそうです。

その理由は、我が家では例年、連休中は様々な所へ出掛け錬成会や試合などほとんど剣道で潰れます。

今年は、
 4/29 十文字中で中学生の錬成会に参加
 5/01 熊本で試合
 5/03 三国中で中学生の錬成会に参加
 5/04 田隈中で合同稽古
 5/08 佐賀県みやき町で試合
というスケジュールで頑張りました。

試合の結果は、努力の甲斐なく惨敗、内容も散々なものでした。
特に、熊本で毎年行われる「宮本武蔵杯」ではほぼ全国から選手が参加しますのでレベルの高い試合になります。うちの子は1回戦で東京の選手に当たり敗退しレベルの違いを見せつけられた気がします。

今後、この連休中の稽古や試合が自信につながり試合で良い結果が出てくれるのを楽しみにしています。

うちの長女(中3)はというと、やはり同じスケジュールでGWを過ごしたのですが、8日だけは、久留米で試合に参加、大健闘し初の3回戦まで進出、敗れはしたものの試合内容は良かったそうです。あまり期待されてない子だけあってとても嬉しそうでした。

余談ですが、先日、剣道の専門誌の投稿記事に「最近は坊主頭の子が少なくなった。」と載っていましたが、やはり私の周りでも少なくなっています。

長男、次男の小中学生時代は剣道をやっている子は坊主頭が、当たり前のようで本人もなにも抵抗なく坊主頭で過ごしていました。当然、三男も坊主頭です。

次男にいたっては、高校卒業するまで坊主頭でしたが、卒業後、髪を伸ばしカラーリングをしたものですから、中学校及び高校の先生方(剣道の顧問)に叱られ大学入学と同時に短髪にし染め直しました。(ほんとうは、坊主頭にさせられるところでしたが)

でも、試合場で坊主頭の子を見かけると凛々しく強そうに見えます。
強要はできませんが、剣道をやるうえで坊主頭を勧めます。
ただし、道着は似合うけど私服ではオシャレするのが難しそうです。

以上



 
by craftinfo | 2011-05-11 16:18 | 羽山台剣道クラブ