日々想々

craftinfo.exblog.jp

結露によるイヤーなカビ

ハウスドクターのTです。
本日は、冬場にはいやな結露発生を防ぐリフォームです。
 
先日、和室の壁に黒いシミが出てきたので見てほしいとの事でした。
現地に行って見たところ、北側の和室の8帖間のジュラク壁の出窓まわりが一番ひどくカビが発生していました。西側のかべも、家具が置いてある後ろには、やはりカビが・・・
d0122856_1435333.jpg
d0122856_14401114.jpg


 お家の方に話を聞いてみると 最近お孫さんを、お昼にあずかっていて、今までは使ってなかったリビング横の和室の襖を外しホットカーペットを敷きお孫さんを遊ばせていました。そしてリビングの方では石油ストーブの上に大きななべがふたをはずしたままで、暖房されていました。

結露発生の条件がばっちり整った部屋でした。結露は、簡単に言うと温度差で発生します。
 今回の例は、和室の奥まで暖かい空気が行ってなっかた為にリビングの湿気を含んだ空気が和室の奥の冷たい空気に触れ結露が発生していました。
d0122856_17112065.jpg


まず解決方法として
◎和室北側に換気扇を取り付け
◎出窓のサッシガラスをシングルガラスから断熱性のよいぺアガラスに交換
◎壁にはカビ止めを塗布し、下地に調湿性のあるフジワラ化学㈱のベストアンダー 上塗りにも同社のシルクタッチにて仕上げ(同商品は珪藻土4対しっくい6の割合)以上の施工を致しました。

結露には換気が一番です。寒い日が続いていますが1時間に一度5分くらいの換気のため窓をあけ、外の乾燥した空気を取り入れるのが安上がりで確実な方法です。
皆さんもおっくうがらずに、窓開けをして下さい。
[PR]
by craftinfo | 2008-01-26 17:12 | リフォーム事例