日々想々

craftinfo.exblog.jp

ERA地区運営委員会にて・・・

今、沖縄です。

今日、午前中仕事の打合せを終え、次の予定は明日の午後からですのでホテルの部屋で、昨日行われたERAの九州地区運営委員会の内容を思い起こしながら整理しています。

ERAの調査報告では、2008年3月における業界の動向は前年に対し、賃貸、売買共に厳しいものでした。

今後、我々が考え取り組むものは、不動産業は情報流通業でありサービス業であることを認識しあたりまえなことを継続的に実行すること。

あたりまえなこととは、
近年、ITや携帯電話により情報量は増え、ユーザーに於いても手軽に情報を収集できます。
だからこそ、新鮮で確かな情報を提供していく努力が必要です。

また、我々の業界では、加盟団体において情報を共有しています。
つまり、ユーザーが同じ物件を決めるのに業者の選択が出来ます。
そこで、我々はユーザーに対しより良いサービスの提供をする努力が必要とされます。

サービスの提供において、ニーズを理解しなければ良いサービスを与えられず、ユーザーに不満足な結果を与えてしまいます。

お客様との対話により、ニーズを聞き取り、また様々な不安を取り除くことで満足のいくサービスを提供出来るものだと思います。

お客様のニーズは個々の条件で様々です。
たとえば、世代別でも違うし生活環境でも違いがあって当たり前です。

我々媒介業においては、お客様とは、賃貸に関しては、借主・貸主であり売買においては、買主・売主になるわけですが、それぞれの立場によりニーズを変わってきます。

あって当たり前なものや、(たとえば、ITがすぐつかえて当たり前)新しいか古いか、(築令など)高いか安いか(賃料や、価格)それぞれの世代や環境、立場により基準がかわります。

我々は、そういったことも認識しそれぞれに合った対応力が必要とされます。

まもなく、弊社は6期めを迎えようとしてます。
今後、地域に密着した会社としてしっかりとお客様のニーズに答え、満足のいくサービスを心がけてスタッフみんなで頑張っていきたいと思います。

どうぞ、皆様からのニーズ(こんな条件、こんな家に住みたいなど・・)メッセージをお待ちしています。
by craftinfo | 2008-05-14 13:43 | 談話室