日々想々

craftinfo.exblog.jp

カテゴリ:北欧スタイルの家のご案内( 7 )

"北欧スタイルの家"完成!

RESORT LIKE ECOLOGY
NATULAL HOUSE

d0122856_1791973.jpg

コンセプトは"リゾート感のある住まい"
北米のリゾート地を思わせる、ひときわ目をひくシックな外観。
環境にも優しい、落ち着いた天然木下見板張りの伝統的趣き。
オフホワイトでくっきりと縁取りされた開口部木枠と相まってすっきり力強い風格が漂います。
屋内はさらに健康志向を重視。
檜仕様の浴室やふんだんに天然木を仕様、自然素材の塗り壁など、モダンでいてリゾート感あふれるナチュラルテイストの家をご提案します。


d0122856_1691100.jpg
 
自然素材にこだわった「安心・安全・健康」な住まいづくり
・2×4木造枠組壁構造 
 地震や台風に強く、さらに外壁下地に"モイス"を使用。
 火災や腐食にも強く天然なので人にも地球にもやさしい。


・無公害木材保護保持材・植物油脂性塗料使用の外壁 
 外壁材には、北欧で古来より伝承されてきた天然素材がベースの、  
 木材保護保持材と天然植物油が主原料の塗料を使用。
 
 木の持つ「ぬくもり」「やすらぎ」をいつまでも 美しく保ちます。


d0122856_16482787.jpg

・高断熱、防音・防虫・防湿効果 
 古新聞のリサイクルから生まれた断熱材セルロースファイバーを使
 用。
 湿気を吸収し放出すという、調湿性に優れているのが特徴。
 結露から躯体を守り「長持ちする住宅」を造りあげます。


・珪藻土混入漆喰壁材
 珪藻土と漆喰をブレンド。
 自然素材だけで調合された塗壁材だからシックハウス症候群の心配
 もありません。

d0122856_172923.jpg


d0122856_17132422.jpg

9月6日AM10:00~オープン
随時ご案内しておりますので、お気軽にご連絡ください。
展示場/福岡県大牟田市笹原町1丁目54-19

http://www.craftcoltd.co.jp/
d0122856_1743525.jpg

[PR]
by craftinfo | 2008-09-03 17:45 | 北欧スタイルの家のご案内

久しぶりの更新です!

北欧風モデルハウスのブログ更新がなかなか進んでません。
リアルタイムでは、JIO(第三者検査機構)の完了検査も明日の予定です。
役所の完了検査も、申請済みで今週中に検査も終了予定です。
 前回のブログの続きですが、断熱材の施工が終了すると、
壁の下地に作業は進みます。
全体の壁は石膏ボード・パテで施工します。
d0122856_10375743.jpg

クローゼット内には外装材にも使用したモイス(三菱マテリアル建材)を下地に使用しました。
モイスには調湿・防カビ性能が謳われており収納庫内の壁材には最適です。
d0122856_1039079.jpg

他のこだわりとしては、浴室内にはヒノキを使用しました。
工事中はヒノキの香りがぷんぷんでした。
最近の住宅ではユニットバスを使用される工務店さんが多く、自分としてはちょっとなーと思ってました。
今回のモデルの話が出たときに、浴室は木で作りたいとの思いがかないました。
今でも、いい香りがしています。
d0122856_104018100.jpg

[PR]
by craftinfo | 2008-06-30 10:43 | 北欧スタイルの家のご案内

外部ほぼ完成!

先日外部を覆っていた、足場がはずされました。
内部はまだまだですが、玄関周り以外は出来上がりました。
興味のある方やお暇な方は見学しに着てください。
d0122856_10471521.jpg


遅くなりましたが、先日当社の社長がブログに動画をUPできることを発見しました。
早速、以前撮影していました、建て方の時の模様をUPします。

工場でパネルを作成し、現場へ持ち込むため、現場での作業は大きなプラモデル組み立てている感じです。そのため現場での工期の短縮につながります。
一階の床面積約100㎡位だと一日で2階のステージ(床)までは出来てしまいます。
[PR]
by craftinfo | 2008-05-29 10:07 | 北欧スタイルの家のご案内

“北欧スタイルの家”只今建築中!3

今回は、断熱材についてご紹介します。

今回、断熱材には特にこだわりました。
断熱にこだわると、室内の温度が室外の温度に左右されにくくなるので、室内の温度が一定に保たれ年中快適に過ごすことができます。
そして、断熱の良し悪しは、住まいとご家族の将来を左右する重大なポイントとなります。
長く快適に暮らせる住まいを実現するためには、断熱にこだわる必要があるのです。

断熱材の種類は、一般的にはグラスウールや、最近増えたのが、より断熱効果が高いウレタン吹付け等が代表的ですが、今回は“セルロースファイバー”を使用しました。d0122856_1501274.jpg

セルロースファイバーは、古新聞をリサイクルしたものでエコロジーな断熱材なのです。
また、アメリカでのセルロースファイバーのシェアは、グラスウールを抜いて普及率トップとなっています。

その性能と特徴は、湿気を吸収し放出する性能があるので、内部結露から家を守り、長持ちする住宅を作り上げます。
また、ゴキブリ(ホウ酸)団子でお馴染みのホウ酸に似た成分(ホウ素系素材)が含まれているので防虫(殺菌)効果がありゴキブリはもちろん、カビ、ダニ、虫類、ねずみ等を寄せ付けません。
眼科での殺菌洗眼にも使用されることからわかるように、安全性は保障されています。
そして、車の音や話し声などの騒音をやわらげます。その防音効果はアメリカでは空港周辺の防音材として使用されるほどです。
セルロースファイバーは新聞紙でできているので燃えるのではないかと思われますが、ホウ素系素材という成分が22%入っているため、難燃性があります。
 ※ 国に認められた確かな工法ですので火災保険料が割引になります。

いよいよ現場では、内装工事に入り来週からは、壁塗りが始まりますので、次回はその模様をお知らせします。
[PR]
by craftinfo | 2008-05-28 15:06 | 北欧スタイルの家のご案内

外壁について・・・・・

今回は、外壁についてご説明します。
d0122856_1322626.jpg


まず無公害木材保護保持材を染込ませた木材に、植物油脂性塗料で塗装します。d0122856_13162094.jpg

材料の特徴
無公害木材保護保持材(Wood Long-Eco)/北欧で古来より伝承されてきた天然素材がベースで、無公害、人畜無害の自然にやさしく安全な商品です。また、雨等の水分にあたればあたるほど、より木材の深部に浸透していき、安定していきます。その効果は、北欧で60年以上の実績を誇ります。
その高い持続的効果から、学校や公園などでも使用されています。

植物油脂性塗料(VATON)/亜麻仁油、大豆油、ヒマシ油等の天然植物油を主原料として、各安全基準に合格した人と環境にやさしい木部保護着色剤です。小さなお子様やペットが直接塗布物に触れても安心です。また、浸透性の良い塗料で木の呼吸を妨げず、塗膜の膨れ、剥がれを起こしません。耐候性もよく、木の持つ「ぬくもり」「やすらぎ」をいつまでも美しく保ちます。

どなたでも簡単に使用できます。只今、私と、スタッフの竹山と二人でひたすら塗装していますので興味のある方は、現地に遊びに来て下さい。

次回は、断熱材をご紹介します。
[PR]
by craftinfo | 2008-05-08 13:48 | 北欧スタイルの家のご案内

"北欧スタイルの家"只今建築中!

作業再開!
雨で、中断していた建て方も再開し一応の形が出来上がりました。
d0122856_1035742.jpg

この建物は“リゾート感のある住まい”をコンセプトにデザインされ、ちょと近隣ではめずらしい建物だと思われる方も多いのではないかと思います。




d0122856_10554488.jpg
建物の構造は、2×4(木造枠組壁構造)で、外壁の下地になる耐力壁材には“モイス”を使用しておりその特徴は、
1.地震や台風に強い 壁倍率が4.0倍!(構造用合板の場合2.5倍)
2.火災に強い 法定不燃材の認定を取得しており、無機材料でできていますので、煙や有毒ガスの発生もなく安心です。
3.腐食に強い 高い調湿性がありますので湿気による結露や、カビの発生、木材の腐食を防ぎ、健康で耐久性のある建物にしてくれます。また、無機材料で構成されているのでシロアリ被害もありまん。
4.天然で地球にやさしい 天然素材で構成されているため、有害物質を含まず、シックハウスの原因を含みません。また、土に還るリサイクル素材です。
d0122856_1133268.jpg


様々なイベントや、セミナーを企画し住まいや暮らしに関する情報を提供して行きたいと思いますので、企画に関するご要望やご意見がありましたらお知らせ下さい。
当建物の見学をご希望される方は、随時ご案内しておりますのでごお気軽にお申しつけ下さい。 担当:カナミツ
[PR]
by craftinfo | 2008-04-16 11:36 | 北欧スタイルの家のご案内

"北欧スタイルの家"いよいよ上棟!

本日、ガーデンヒルズ笹原モデル建て方開始いたしました。
関係者の中に、日ごろの行いが悪い人がいるみたいです。
先日の土台工事の日にも雨が降り、本日も8時より作業開始 9時過ぎころにはぽつぽつと
雨が降り出し結構な降雨量になっています。
ツーバイフォーの建て方なので、工場で壁をパネルにして現場に持ち込みますので、
あっというまに、一階の壁と間仕切りの骨組みは立上りました。
しかし、雨がひどくなったので、本日は2階の床の仮止めを行い作業は終了しました。
明日の天気予報が芳しくないため、明日の作業はあさってに延期です。
早くあめが止んで下さい。

土台と床下の断熱材の施工中
d0122856_16195063.jpg

パネルは、このような状態でトラックにゆられて現場に待機中
d0122856_16231461.jpg

クレーンで吊り上げ壁がだんだん出来上がっていきます。
d0122856_16293536.jpg

[PR]
by craftinfo | 2008-04-09 16:37 | 北欧スタイルの家のご案内